русский язык


Мы живем на этой планете вместе. Поэтому давайте бороться против расизма!

В Осаке мы громко скажем расизму НЕТ!

[訳]
私たちはこの星に一緒に住んでいます。
だからこそみんなでレイシズムと戦いましょう。

大阪でレイシズムに対して大声で「ノー」と言おう!

 


[解説]
1文目
冒頭のмыが「我々」という意味です。次のживемは英語のliveに当たります。планетаというのは「惑星」。プラネットをキリル文字表記だとこう書きます。

2文目
最初の単語が「だから」みたいな意味です。давайтеは人を何かに誘いだすときに使う言い方です。英語のLet’sみたいな使い方をよくします。бороться против расизмаは「レイシズムと戦う」という意味になります。この3単語で画像検索していただけると、だいたいの使いどころがわかると思います。

3文目
最初のВ ОсакеがIn Osakaです。なんとなくそう読めると思います。次のгромкоは「大声で」という副詞。скажемは、「言う、発言する」の未来形だと思っていただいていいです。
最後のрасизму НЕТの部分ですか、前半のрасизмが「レイシズム」。ロシア語のрは英語のrに当たります。最後にуがつくと「~に」の意味になります。だからこの部分だけだと「レイシズムにNOを!」です。