北海道弁

hokaido

おっちゃんこでもして、聞いてけれ。
最近のあんたはほんとにみったくないね。「出てけ」「死ね」…そんなことを言うのはやめれって、ちゃんこい時に言わ れなかったのかい?
ほんとにきもやけてきもやけて。あんたの良心はどこさ行ってしまったんだか。ろくた大人でねえ。ごんぼほってる子どもみたいだよ。おだってやらかした言葉の暴力が、みんなをわやくちゃにしてる。なしてそんなことになったのさ。みてて、おっかないくらいだ。

だまくらかそうったって、そうはいかないべさ。あんたよくたかりかい? 「日本は日本人のものだべ」なんてはんかくさいことを、アイヌから奪った土地の前でよくも言えたもんだ。かえれかえれって、北海道開拓民の子孫はじゃあど こにかえれっていうのさ。ないちだっておんなじさ。そんなことを言うあんたは引っ越したことがないの? もっとまていにもの考えれ。

なんもないのさ。心にじょっぴんかってるのはあずましくない。へなまずるい顔して、えばってるあんたのほうが、ずっといたましいのさ。人の気持ちをへん にちょすようなことを言ってると、あんたのほうがあまされるよ。 「仲良くできたらいんでないかい」 大阪でこんなイベントがあるなんて、たいしたもんだ。けっぱる時がきたようだ。いいふりこいて言っているわけじゃないよ。みんなであえるのはいんでないべ か。
したっけ、御堂筋で。