大分弁

oita

「○○人を殺せ」「出て行け、帰れっちゃ、ぼてくりまわせ」「日本は日本人だけのもんじゃ!」

差別して、うそんじょうばっかゆってから人を傷つける、おじい「ヘイトスピーチ」の数々。
気がつくと昼間っから、うちらのすぐそばでおらび回って、おーちゃきーことするようになっちょった。しゃあしいわ。

ばっちい言葉に多くの人らが、だりー顔して通り過ぎる。
けんど、その間にも言葉の暴力はこの町ん誰かをこなし、取り返しがつかんほど、せちい気持ちをさせ続けちょる。はがいいわ。

ちゅうか、この町は誰のもんなん?
しんけん声を大にして、ゆおうや。この町に暮らすみんなんもんじゃ!
誰も出て行く必要なんて、いっこんねえわ。

「日本人」以外はここで安心して暮らせんの?そんなこた、ぜってえあったらいけん。
そげな言葉ん暴力を止めようや。
「誰がおってもいいやん」を、まずこき大阪からうっとー発信しようや。

誰も排除できん、できらん。させちゃいかん、いっこもな。
みんなが住みやしい町めざして、いろんな人らと一緒に、真夏ん御堂筋を楽しく歩く。

そんな多くん人らのシンプルな思いから、この「パレード」は生まれたっちゃな。
大分からも応援しちょんけんさ、おまいどーかたろうや。「仲良くしよーえ!」

 

 

広告