宮城弁

miyagi

「排外主義にNO!」訴えるパレードばやっがら。

いぎなしたのすいパレードなんだっけよ〜。
あんだ、こっつさ来ていっしょに歩いたらいいっちゃ!あ?来んだべ?
あ、熱中症対策ばわしぇったらだめだど!

「ナントカ人ば殺せ」「出てげ、帰れ、あっちゃ行げ」
「日本は日本人だけのもんだべ」

んでやあ、ひとをひとども思わね「ヘイトスピーチ」って知ってっか?
信じらんねべ、おどげでねえでば。殺せだの帰れだの、気がついだらあんだ、あっちゃこっちゃでそいなごど言うやろっこさいっぺぇいんだべさ。なすてほいなごどすんだべか。あんこ足んねんだいっちゃ。

ほいなごどばり言ってやあ。なじょすっぺな。ほいなぐする人あんめっちゃ。
きたね言葉聞いでや、どこかの誰かの事ばわけもなぐ傷つけでや。
なんぬも悪いごとしてねえのにだど。ほいなの見て黙ってらんねべ?

町はな、みんなのもんなんだど。誰のもんでもね。誰も出てぐ必要もね。
あだんめのこどなんだけっとも。わかんべ?

んだからや、まんず言葉の暴力ば止める。これが先だど思うのな。

「誰がどごにいだっていいっちゃ」ってみんなで言ってそすてみんなが住みやすい町ばこしぇるのや。みんなでいっしょに歩きながら。

ほいなスンプルなごど。

「ながよぐすたらいいっちゃ!」

 

 

広告