広島弁

hiroshima

「○○人をしごせえや」「日本はわしら日本人だけのもん」
人の尊厳を傷つける差別カバチ(ヘイトスピーチ)。
気がつくと日中から、わしらのそばで聞こえよる。
なかには原爆ドームの前で差別カバチたれとるやつまでおる。
汚いカバチに、よけいの人らが、あいつら、あぼじゃ、近寄るまぁで思うて通り過ぎよる。じゃけど、どげなアホの言葉でもここにおる誰かに突き刺ささって、どうしょうもないほど大きな傷をつけよる。

この町は誰のもんじゃろ?ぶちデカイ声でいおうや。
この町に暮らすみんなのもんじゃろ。
誰も出ていかんでええじゃん。
「日本人」以外はここで安心して住みよったらいけんのん?
そがあなことは、絶対あっちゃいけんけえ。

まずは差別カバチを止めさせようや。
カバチたれんな言おうや。
「誰がおってもええじゃん」を大阪から発信しょうやあ。広島からも応援するけえ。

わしらは誰も排除せんし、誰も排除されたらいけんし、誰も排除させちゃあいけんのよ。
みんなが住みやすい町にしようやあ。いろんな人たちといっしょに、真夏の御堂筋を
楽しゅうあるきながら。

そんなよけえの人らのシンプルな思いから、この「パレード」は生まれたんよ。
「仲良うしょうやぁ」

 

 

広告