気仙弁

kesen

7月20日に、おもしぇえパレードやるっつぞぉ。
何でもはぁ、みんなして踊って、歌っこうだって、誰も彼もなかよぐまぢなが練り歩ぐんだど。
な?聞いだばりでもおもしぇえ感じすっぺ?
ほんだらおらだづもはまっぺし!

そのパレードずうのはぁ、今インターネットだのホントのまぢながだの、本屋だの、テレビだの、新聞だの、まぁ挙げでげばキリねぇような日本中のいろんなどごで、やだらめったら人様ば傷つけでおだってるバガどもさ「No!」を突きつけでやんのが目的なんだど。
「あいつらは危険」
「あいつらが特権を振りかざして日本社会を乗っ取ろうとしている」
「普通の日本人なら、このゆゆしき事態に立ち上がり、あの悪い奴らを日本社会から追い出すべき」
おら、「普通の日本人」でねぇがら、こいづらが何言ってんのがさっぱりわがんねえ(笑)
ほんだら、「日本人」てなんだれ?誰のごったれ?
「日本」づぅぺえっこな国んながで、誰がナニ人だどが、ナニ人がナニをたぐらんでるどが、そったら妄想しておしょすぐねぇんだが?
人ば国籍や人種や民族で切り分けで、こっちはおらだづの社会だがらおめだづ出でげ、国さ帰れだなんて、なったらぎぼのちいせぇごどだ。
聞いでるほうがやんたぐなる。

とにもかぐにも、おらのまなぐぁ黒いうぢは、差別なんかぜってぇに許さねぇど。
あの聞かずどもさ、思い知らせでやんだ。
傷つけ合っても、いいごどなんて一つもねぇど。
いどど住みにぐい社会で、涙ぁこらえで歯ぁ食いしばって生ぎでる人だぢさ石っころ投げるような真似、死んでも許さねぇ。
みんなしてわがりあって、助け合って、笑い合って生ぎでったほうが、人様泣がすより1000万倍もおもしぇえんだ。

おらつぼっけたげぇがら、どんどんかだっつぉ。
みんな、パレードさはまっぺし。
踊りっこ踊って、歌っこうだって、
「ながよぐすっぺし!」